防寒ソックス


防寒ソックスをお探しのあなたへ

  寒くなるとオフィスでも自宅でも特に足元が寒くなるんです。足先やもちろん足の甲も私は寒い。そこで防寒用の暖かなソックスを探していたのですが、なかなか納得できものがない。そんな中、靴下職人さんの靴下に出会いその靴下をはいてみると・・・
暖かくて楽   靴下職人さんの靴下   はいてみた感想  靴下職人 繻エ氏

防寒ソックス1 暖かさと楽さが欲しい


暖かいだけではダメ!

防寒ソックスが欲しいのですから暖かさが欲しいのは当然のことなんですが、締め付けがきついソックスは、私ダメなんです。少々足がむくみがちなこともあってゴムや全体の締め付けがきつい靴下をはくと足がかわいそうな位、足が凹んでゴムのあとがクッキリ。もちろんはいている時も辛い感じ。なので暖かいだけでなく、はいていて楽なソックスがないかと探していたところ出遭ったのが靴下職人さんのつくった靴下なんです。





防寒ソックス2 靴下職人さんの靴下発見!


靴下職人さんの靴下

何が通常の靴下と違うか?というと理屈ではなくはいた感じが別世界!詳しくははいてみた感想を後ほどお話しますが、現代の靴下はほとんどが大量生産の靴下。電子制御で数値化されて全く同じものが大量につくられているのが現実。しかし靴下職人さんのつくる靴下は半自動。

いまどき手間隙かけてじっくりつくられています。糸の選定からこだわり編機は昭和の古い編機。もう使いこなせる職人さんも数少ないそうです。そんな編機を改良しながら半手作りでつくられる靴下のやさしさは半端ないです。やさしいんです。実際にはいてみた感想をちょっとご紹介しますね!


防寒ソックス3 はいてみた感想


はいた瞬間に!

この靴下は、はいた瞬間に今まで感じたことのない、ふわっとしたやさしい感触です。はいているのにはいている感じがしない。かといってズリ落ちたりもしない。絶妙なルーズフィット感。パイルなどの厚手の靴下は暖かでゆるやか。しかも靴下をはいたうえから更に靴下をはく二重ばきをしてもすごく伸びるので、それでも圧迫感がほどんどないんです。

すごい伸縮率。サイズはフリーなんですが、まるで靴下の方が足のサイズに合ってくる感じ。この靴下をはいてしまうと、他の靴下が辛く感じるんです。そのくらい他にはない楽な靴下です。





防寒ソックス4 靴下の匠 繻エ氏の靴下


50年間、人にやさしい靴下をつくり続けている靴下の匠 繻エ氏

いくつもの特殊技術や特許を有する靴下の匠、繻エ氏は、50年間人にやさしい靴下をつくり続けてきた。人にやさしいというのは、具体的には長時間はいても疲れにくい、締め付けない、かといってズリ落ちないという基本的な機能をとことん追及してきたもの。

福祉相談員の資格ももつ繻エ氏は、長年にわたり自身の考案した靴下を介護施設などで実際に着用してもらっては感想をきいては改良を重ね創り上げてきた。そんな靴下は健常者にとっても楽でないはずがない。究極のやさしい靴下となる。

はいていることさえ忘れてしまう程の無圧感。なのにズリ落ちない絶妙なルーズフィット感は他では得られない感触だ。そんな靴下だから一度繻エ氏の靴下をはいてしまうと他の靴下がはけなくなる人が多いという。そんな繻エ氏のつくる靴下にご興味があれば以下のリンクから詳細が見られますので参考にされてみてください。


靴下の匠 繻エ氏のつくる靴下詳細はこちら→




Copyright 防寒ソックス All Rights Reserved.